【佐世保市】センス溢れる、使って飾れるスペシャルなラグ! 佐世保初のタフティングスタジオDig Rug

佐世保市島瀬町の路地裏(旧SBT)に2024年4月20日にオープンしたDig Rugさん。巷で話題になっている、佐世保初のタフティングスタジオでオーダーメイドラグのお店です。

DigRug外観

お店に並んでいる商品は全てタフティングという技法で打たれ、作られています。オーナーさんが自ら作った木の枠に、布を張り、機械を使って打っていきます。

DigRugタフティング

機械は1.5kgほどあるそうです。打ち込んでいく様子は見ていて気持ちが良いほどです。作業をしていると、つい足を止めてご覧になるお客様もいらっしゃるそうですよ。

DigRug毛糸

使われているのはニュージーランドウール100%の毛糸。ぎゅっと詰まっていて、しっかりしたラグの質感になるそうです。

DigRug商品3

※提供画像

出来上がりは温かみがあり、なんともおしゃれなラグ。 イメージを伝えたり、イラストなどを持ち込み、オーダーすることが出来るそうです。使うのはもちろん、飾るのもおススメです。DigRug2階

2階にはラグがディスプレイされていたり、DJブースもあって音楽を楽しんだりすることも出来ます。オーナーさんのお人柄もあり、お客様がふらっと立ち寄りやすいそんな雰囲気のお店です。

DigRugDJブースオーナーさんのお話によりますと2023年秋にはマルシェ初出店をされたそうです。DigRugワークショップマルシェでも話題のタフティング体験、実店舗での開催は現在計画中とのことです。
DigRug商品2

DigRug公式Instagramでも、詳細が掲載されています。

マグラグ

マグを乗せて使うコースターなど小さなサイズは1000円台から購入でき、色指定も可能だそうですよ。プレゼントにも喜ばれそうですね。

おしゃれで、手触りもよく、使い心地が抜群のラグのお店、Dig Rug。

一度寄ってみませんか。

Dig Rugはコチラ↓

2024/06/03 11:00 2024/06/03 13:48
しろちゃん
 

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集